あるじの小言

「あるじの店」(BAR Virgo)や洋酒(特にウイスキー)、スコットランド、まれに赤坂について書いています。

 ピッタリ!!

今日も先週の月曜日に続き、カクテルの話なんぞを少し。
ショートカクテルを注文して、作ってもらい飲まれた方は多いと思いますが、よくカクテルグラスにスリキレ一杯注がれ、「おぉ!ピッタリ、すご〜い。」と言ったり、思われた事などありませんか?しかし、全てがとは言いませんが、これは大きな間違いなのです。
というのも多くのカクテルグラスは、少なくとも3oz(オンス)入るように出来ていて、ショートカクテルのレシピは、一部例外はありますが、通常2ozなのです。
ですから多少氷が溶けて量が増えたとしても、カクテルグラスにナミナミ一杯になるような事は無いのです。なので、カクテルグラスにピッタリ作るバーテンダーさんの腕は、決して良いとはいえないでしょう。何しろ液体には表面張力が働くので、少しぐらいグラスより量が多くても、あふれる事は無いのですから。なんて言ってますが、かく言うあるじも、たまに失敗して、グラスにナミナミ注いでしまった事が多々あります。まぁ、そこでは白を切っちゃいますけどね・・・、で、そんなカクテルに当ったお客様、この場を借りて謝ります。「ごめんなさい。」
ということで、結論を言うと、ショートカクテルをカクテルグラスに8分目ぐらいの量で出してくれるBARが、良いBARであるという事です。
‐P・S‐
但し途中でも書きましたが、例外もありますので、その辺はご容赦を!!では、