あるじの小言

「あるじの店」(BAR Virgo)や洋酒(特にウイスキー)、スコットランド、まれに赤坂について書いています。

  グレンゴイン、アラン、スプリングバンク、そしてアイラ −1−

barvirgo2012-05-07

2011年の9月はノーザンハイランドを中心に10ヶ所余りの蒸留所を巡って来たが、今回はゴールデンウィークを利用し、アイラ島の8蒸留所とグレンゴイン、アラン、スプリングバンクの合わせて11蒸留所を見学して来ました。
日本を発ったのは4月28日(土)、6泊8日の日程で5月5日(土)に帰って来ました。
今回も利用したのブリティッシュエアウェイズ(BA)です。
スコットランドに行くだけならその他にもヴァージンアトランティックや全日空、格安航空券を利用してKLMで行くという手段もありますが、スコットランド(エジンバラグラスゴー)への直行便がなく、トランジット(乗り換え)のし易さや時間のロスの少なさを考えると、スコットランドへ行く際のお勧め航空会社はBAだと思われるからです。
そしてBAは昨年から週5便だそうですが、羽田便(午前6時25分発)も就航したので、成田便だけの時より約4時間近く早くスコットランドに着く事が出来、現地での活動範囲が広がる点もお勧めのポイントです。
実際今回、あるじは午後1時50分過ぎにグラスゴーに到着したのですが、グレンゴイン蒸留所が午後2時半に空港前の宿泊ホテルに迎えに来てくれたので、到着したその日にグレンゴイン蒸留所を見学する事が出来たのです。
以前だったらグラスゴーに着くのが午後6時過ぎだったので、とてもその日に蒸留所を見学するなんて事は出来なかった訳ですから、この羽田便が就航したというのは本当にありがたかったですね。
また空港近くで宿泊したホテルはHoliday Inn Express Glasgow Airport(ホリデー・イン・エクスプレス・グラスゴー・エアポート)で、特別良いホテルという訳ではありませんが、価格も手頃で日本語のあるホテルサイトで予約が出来、空港・レンタカー屋に近いのでレンタカーを使ってスコットランド内を巡ろうと考えている方には良いホテルかもしれません・・・
という事で次回はグレンゴイン蒸留所編です。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村