あるじの小言

「あるじの店」(BAR Virgo)や洋酒(特にウイスキー)、スコットランド、まれに赤坂について書いています。

  Spirit of Whisky Fringe 2013 Results

barvirgo2013-08-19




スコットランドの首都エジンバラでは、夏沢山のイベントが催されます。
その中の1つにSpirit of Whisky Fringe(スピリット・オブ・ウイスキー・フリンジ)というイベントがあります。
今年も今月9日(金)から11日(日)の3日間行なわれたそうです。
で、これは、Royal Mile Whiskies(ロイヤルマイル・ウイスキーズ)というウイスキーショップの主催で行なわれるのですが、参加者は用意された200種類以上のウイスキーを好きなだけ何杯でも飲む事が出来ます。
まっ、これだけであれば、日本でも似たようなイベントは幾つか催されているのですが、このスピリット・オブ・ウイスキー・フリンジでは参加者の皆さんが飲んで気に入ったウイスキーに投票し、そしてその年のナンバーワンを決めるコンペティションにもなっているのです。
専門家が決めるのではなく、ウイスキーの好きな一般の人達の投票で一番を決めるので、あるじはとても良いイベント(コンペ)だと思ってるんですよね。
そして一番に選ばれたウイスキーは、主催するロイヤルマイルウイスキーズの店内の一角に1年間飾られ、一番に選ばれたウイスキーに投票した参加者にも抽選ですが賞金や翌年のウイスキー・フリンジの入場券など当たるそうです。
なので何時かは自分も参加して投票してみたいと思っているのですが、何時になる事やら・・・
で、そんな今年のスピリット・オブ・ウイスキー・フリンジで一番に選ばれたのが2年連続となる「トマーチン30年」だったそうです。
2年連続っていうのは凄いですよね。
ただ、このイベントでは参加者も流石に全部は飲めないので、如何に各社自分のところのウイスキーを飲んでもらうかというところから勝負が始まっていて、昨年も1位になっていたのはトマーチンには有利に働いたところもあったようです。
確かに飲んでもらえないと投票すらしてもらえないですからね・・・
といった感じのスピリット・オブ・ウイスキー・フリンジ、上位10位まで発表されているので、とりあえず結果を下に貼っておきます。
1. Tomatin 30 Year Old
2. Balblair 1997 2nd Edition
3. Ardbeg Uigeadail
4. Highland Park 1991 Douglas Laing
5. Glenglassaugh 30 Year Old
6. Bunnahabhain 25 Year Old
7. Balvenie 17 Year Old Doublewood
8. Tamdhu 1990 Hunter Laing
9. Kilchoman 4 Year Old RMW
10. Benriach 1994 Cask 286
そして、これら全てを日本で飲む事は出来ないのですが、2位の「バルブレア1997」や3位の「アードベッグ・ウーガダール」、7位の「バルヴェニー17年ダブルウッド」などは日本でも買えますし、価格も比較的手頃なので、機会があれば「これが今年のウイスキー・フリンジで人気の高いウイスキーか〜!」なんて言って飲まれてみては如何?
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村